名刺をデータ化・効率よく管理。デキる人事は知ってる無料アプリWantedly Peopleって?

「名刺を無料でカンタンに整理できるツールってないの?…」

「いつの間にか溜まってかさばる名刺。スマートに管理できないものか…」

こんな疑問を抱えていませんか?

必要な時に必要な名刺が取り出せない!だけど忙しくて改めて一から整理する時間もない!なんてことになると、業務効率は悪化していくばかり…悪循環に陥りかねません。

今回はイチミ株式会社取締役で、Wantedlyの運用代行ふくめ採用マーケティングを担当している板垣さんにWantedly Peopleの使い方をお聞きしました!

Wantedly Peopleって何?というところから、他のツールとの違いまでをまとめてみました。

【板垣勇渡】(Twitter

株式会社LOGZで長期インターンを経てイチミ株式会社! 取締役へ。採用マーケティングを通してWantedlyの運用代行やコンサルティングをしている。
人事・就活生向けメディアも運用し、noteも執筆するなどその活動領域は多岐にわたる。

【堀家実悠希】Twitter

2019年11月よりイチミ株式会社に、史上初のオンラインインターン生として広島からジョインした大学4年生。人事・就活生向け記事の執筆や、インスタグラムアカウントの運用などを担当している。

 

Wantedly Peopleを使うとどんなことが起こるの?

堀家

板垣さん、本日はよろしくお願いします!

よろしくお願いします!

板垣さん

堀家

Wantedly Peopleって、初めて聞く名刺管理アプリなのですが…どんな特徴があるのですか?

一番は、スマホで複数枚を一度にスキャンしてデータ化できるというところですね。

板垣さん

堀家

スマホで写真を撮るだけでデータが溜まっていくということですか?

そうです。スキャナーを使えば最大10枚同時にデータ化できる、というのが一つの売りになっています。

板垣さん

堀家

忙しいビジネスマンにぴったりですね!

もちろんデータ化できるだけではありません。登録された名刺は連絡帳に追加され、名前・会社名・部署・役職はもちろん、過去の職歴や学校名でも検索ができるようになります。

板垣さん

堀家

ただ五十音で呼び出せるだけではなく、もっと細かいサーチができるようになるんですね!

学校名で検索できるって、すごいですよね(笑)さらには、Wantedly Peopleでつながった相手が転職・昇進・異動情報などをプロフィールで更新すると、アプリを開いただけでその情報を確認することができます。

板垣さん

堀家

久しぶりにお会いすることになった場合でも、Wantedly Peopleで情報を確認しておけば失礼がないですね!

それだけではなく、スキャンした名刺データから相手に関連する情報、例えば関連人物のつながりや所属する会社のプレスリリースがその場で検索できるので、名刺に描かれた情報を超えて相手のことを知り、関係を深めることができます。

板垣さん

堀家

できるビジネスマンになるには、使うしかないですね…

そしてそして、リモートワークが推奨される今、新機能としてプロフィール機能拡張がアップデートされています!詳しくはこちら

板垣さん

堀家

うわ…今日(取材時:5/14時点)じゃないですかこのプレスリリース出たの…

いつでも最新情報を探してます(笑)

板垣さん

Wantedly Pepopleを使うメリットはこれ!

堀家

Wantedly Peopleを使う具体的なメリットにはどのようなものがありますか?

メリットは大きく3つあります。一つ目は、いうまでもなく名刺管理が簡単・無料でスピーディーにできるということ空間もとらないので、片付ける手間・探す手間・持ち運ぶ手間がかかりません。

板垣さん

堀家

確かに、データ化することでスマホ一つで持ち運べることにもなり、とても便利ですね。

紙の名刺をぶちまけるようなこともないですしね…

板垣さん

堀家

(経験者…?)

二つ目は、データを様々な形で活用しやすいということです。

板垣さん

堀家

どういうことですか?

Wantedly Peopleはスマホアプリですが、PCのブラウザからもデータにアクセスすることができます。

板垣さん

堀家

外回り中や出先だけでなく、デスクで仕事をしているときもしっかり活用できますね。

それに、連絡先をExcelに書き出して、CSVで保存することもできます。

板垣さん

堀家

スマホアプリの中だけで完結せず、それをいろいろな形で活用しやすいんですね!Excelに手打ちしていくことほど面倒なことってないですからね…

あ、もうひとつ「面倒」をなくしてくれる機能があります。アプリ上からメールを送信できるのですが、この時に自動で定型文を作成してくれます。

板垣さん

堀家

メールを打つ時に「お世話になっております…うんぬんかんぬん…」からやらなくていいのか…至れり尽くせりですね…(感動)

マナーとかいろいろ迷いますもんね。(笑)

つ目は、使い始める時の障壁がほぼないということです

板垣さん

堀家

無料ですしね!

実はそれだけではなくて、他の名刺管理サービスからデータを簡単に移行できるんです…

板垣さん

堀家

Wantedly People、恐ろしい子…

気になる!Wantedly Peopleの安全性って?

堀家

Wantedly Peopleが大変便利なのはよくわかったのですが、デジタルで管理されてるってところにちょっと不安を感じますね…

確かに、最近は情報漏洩なんかも大きな問題になっていますしね。

板垣さん

堀家

そうなんですよ。セキュリティ面って大丈夫なんですか?

結論から言うと、Wantedly Peopleはかなりセキュリティに力を入れているので、安心して使うことができます!

板垣さん

堀家

具体的にはどんな風に力を入れてるんですか?

まず、すべての名刺情報は人工知能によって管理されています。

板垣さん

堀家

人工知能!

なので、漏洩する心配はないと考えていいと思います。

板垣さん

堀家

そうなんですね!

加えて、通信はTLS プロトコル v1.2 (SSL)を用いて暗号化されており、 送信されたデータは高い信頼性とセキュリティ水準を持つ データセンターにて厳重に保管されているんだそうです

板垣さん

堀家

TLS…????

インターネットで安全に通信をするために、情報を暗号化するときに必要なものです。ちなみに、前世代規格はSSLで、このSSLの脆弱性を解決し生まれたのがTLSです。

板垣さん

堀家

なるほど、なんだかより安全な気がします

Wantedly Peopleを実際に使ってみた!

それでは、実際に使ってみたらどんな感じなのか、ということを紹介していきますね!

板垣さん

堀家

イチミの名刺で試してみましょう!

ーアプリをダウンロードー

それでは早速スキャンしてみましょうか!

板垣さん

スキャンしてみた

名刺の画像を写すだけでスキャンしてくれる

堀家

わ、2枚とかで写してもちゃんと名刺を認識してくれるんですね!

名前や会社名などをキャッチ。自動でデータに追加してくれる

あっという間にデータになりました

板垣さん

堀家

実際に見てみるまでなんとなく疑心暗鬼だったのですが、本当にかなりスムーズでしたね…

しかも、それだけではありませんよ!

板垣さん

関連記事が出てくる!

こんな風に、関連記事もすぐに出てきます

板垣さん

堀家

スキャン即情報収入ができるのは強い…強すぎますね…

UIもすっきりしてて、操作もめちゃめちゃ簡単です!動画にとってみました。

板垣さん

堀家

20秒くらいで全部終わってますね(笑)

僕も実際使ってみて、すごく快適でした(笑)無料でここまでできるのはかなり大きいですよね~

板垣さん

【Wantedly Peopleを使ってみたい方はこちらから】

iOSアプリ

Androidアプリ

他の名刺管理アプリとの違いは?

堀家

ここまではWantedly Peopleの基礎知識について伺ってきましたが、ここからは他の名刺アプリとの比較を行っていきたいと思います!

他の名刺管理アプリって、例えばどんなものがあるんですか?

『Eight』『Saciva』などがありますね。また、名刺を管理する、という点では『Evernote』を使う、というやり方もあります

板垣さん

1.Eightとの比較

堀家

ではまず、『Eight』ってどんなアプリですか?

特長は、個人向け無料サービスであるにもかかわらずEightスタッフの手で正確なデータ入力をしてくれるところです。

板垣さん

堀家

Wantedly Peopleとは違って、名刺をスキャンするのではないので、情報登録をするときに間違いがないということですね。

その分、情報の登録に早くて数十分、遅くて数日間の時間がかかる場合もあるそうです。

板垣さん

堀家

なるほど…手作業ですもんね!

あとはSNS機能があって、つながりたい相手を検索して名刺交換リクエストを送ることもできます。

板垣さん

堀家

めっちゃ便利ですね!オンラインでリクエストできて繋がれちゃうなんて、名刺交換の形がなんか近未来…

ですね~。Wantedly Peopleは完全無料ですが、Eightは課金することでさらに質の良いサービスを受けることができるようになるのも特徴ですね。

板垣さん

堀家

いくらで、どのような特典が付くのですか?

月額400円/年額4000円で以下のような特典が付きます。

・名刺データをCSV形式でダウンロード可能に。件数無制限。

・通常ユーザーの約1/3のスピードで名刺データを入力。

・名刺に記載された全項目を入力(通常はデータの混み具合により一部略される)

板垣さん

【ダウンロードはこちらから】

iOSアプリ

Androidアプリ

【Eight まとめ】

・データはスキャンではなくオペレーター入力のため正確。やや時間はかかる

・SNS機能あり。

・課金すれば特典も

2.Sacivaとの比較

堀家

次に、Sacivaとの比較です!

こちらも、Wantedly Peopleと違って手入力でデータを記録するタイプのアプリです。

板垣さん

堀家

こちらも無料ですか?

無料で行ってくれます。しかも、手入力でありながら英語・韓国語・北京語など7ヶ国の言語に対応しているんです!

板垣さん

堀家

ハイスペック…外国の方と名刺交換をしても大丈夫ですね!

余裕ですね(笑)また、情報が更新されればそれを確認することができるのもWantedly Peopleと同じですね。

板垣さん

堀家

やはりそれはなくてはならない機能ですよね~

一度使うと手放せなくなりそうですよね~。加えて、連絡先をCSVファイルとしてエクスポートできるのもWantedly Peopleと似ていますね。一方でSNS機能はありません。

板垣さん

堀家

なるほど…シンプルに名刺管理だけしたい!という方向きかもしれませんね。

【ダウンロードはこちらから】

iOSアプリ

Androidアプリ

【Saciva まとめ】

・手入力/7か国語対応

・情報更新あり

・シンプルに名刺管理ができる

3.Evernoteとの比較

堀家

最後に、Evernoteとの比較ですね

Evernote自体は使っている方も多いかもしれませんね。改めて名刺管理アプリをダウンロードしなくてもEvernoteで名刺を管理してしまうという手もあります。

板垣さん

堀家

そっか!スキャンできますもんね

そうなんです、Evernote内のカメラで読み取れ、しかもちゃんと「名刺」として認識してくれるんですよ。

板垣さん

堀家

へぇ…知りませんでした!

そして、OCR(光学文字認識)によって正確にテキスト化してくれます。

板垣さん

堀家

名刺管理ノートを作れば、簡単に管理できそうですね。

そうですね。ただ、Wantedly Peopleと違って、名刺の並べ替えやグループ化といった整理機能はついていません。あくまでノートに名刺情報を貼り付けていくだけですね。

板垣さん

堀家

なるほど…大量の名刺を扱うにはやや不向きそうですね。

【ダウンロードはこちらから】

iOSアプリ・Androidアプリ・Microdsoft

【Evernote まとめ】

・スキャンの精度が高め

・並べ替え機能などもない

・大量の名刺を扱うにはやや不向き?

まとめ

堀家

Wantedly Peopleは、ただ名刺を管理することができるだけでなく、つながりを作ったり名刺を超えて相手のことを理解したりするのに役立つツールだということが分かりました!

世の中にはいろいろな名刺管理アプリが出回っているので、いろいろ比較しながらどれが一番自分に向いているのかを考えてみるのがベストだとは思いますが、その中でもWantedly Peopleはバランスよく機能が付いていて、スピード感があるという点でかなりおすすめです。

板垣さん

堀家

本日は詳しいお話ありがとうございました!

そういえば、私たちは名刺交換をしていませんね(笑)

板垣さん

堀家

コロナの影響でインタビューもオンラインですから(笑)

 

【Wantedly Peopleを使ってみたい方はこちらから】

iOSアプリ

Androidアプリ

そもそもWantedlyって?という方は…

今回紹介したWantedly Peopleを出しているWantedly(ビジネスSNS)で、僕達は採用のサポートを行っています!具体的には、Wantedlyの運用代行、拡散支援、採用ブランディングなどなど。採用に関することなら何でもお任せください!

現在、期間限定で無料相談を受付中です。

低価格・ハイクオリティな人材採用をしたいという方はぜひ一度ご連絡ください!

板垣さん

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です